無性に脚をしゃぶりたくなった風俗

無性に脚をしゃぶりたくなった風俗

投稿日:2015年4月4日 カテゴリ:風俗体験談は見捨てない

自分はそんなにフェチとかはないと思っていたのですが、この前風俗店を利用したときに、自分に隠れたフェチがあったのではないかと思うような出来事があり ました。何があったかというと、私はそのとき無性に足を舐めたくなってしまったのです。つまりどういうことかというと、来てくれた風俗嬢の足のタイツを脱 がし、洗ってもいない足をべろべろと舐めてしまったのです。これまでの風俗経験の中でも、このようなことはしたことがありませんでした。なので、自分自身 もびっくりしてしまいましたよ。その女の子の足は特段きれいだったりモデル体型というわけではなかったのですが、スカートから伸びる白い足がやけにセク シーに見えたことは覚えています。その日はもう完全に脚フェチとしてプレイを楽しんでしまい、その日は脚コキで発射しました。自分でも気づかない性癖とい うものが現れることもあるんですね。今度からまたいろんな風俗を利用するというのが楽しみになってしまいました。