壁の薄さがもたらす性欲を風俗で

壁の薄さがもたらす性欲を風俗で

投稿日:2015年2月10日 カテゴリ:風俗体験談は見捨てない

今の新居に引越して半年が経ちます。賃貸マンションなのですが、壁が薄く、隣の方の笑い声やくしゃみなどが聞こえてきます。そしてあろう事か、夜にはセッ クスをしている喘ぎ声も聞こえてきます。僕の隣に住んでいる方はカップルで同棲しているのです。夜、自分の隣の部屋でセックスをしている事が、壁が薄いせ いで完全に分かってしまいます。その度にただならぬ興奮で壁に耳を当てているのですが、何だか切ない気持ちにもなります。そんな日常を過ごしていると、自 分の性欲に関心が高くなり、部屋でセックスしたくなるものです。彼女はいませんが、あまりにも気持ちが高ぶった日がありましたので、お酒の力も借りて派遣 型風俗を呼んでみようと決心した事があります。隣に対抗するワケでは無かったのですが、ウサ晴らしという意味はありました。実際に風俗嬢が家に来た時はす でに夜の9時で、隣も家に帰宅している時間帯です。そこで、演出していた部屋のムードを全面的に出して、美人の派遣型風俗嬢とセックスを楽しみました。喘 ぎ声を聞きたかったのですが、自分のテクが下手くそだったのか、終始、吐息だけで終わり僕はフィニッシュを迎えました。セックスは普通に良かったのです が、隣人への攻撃という意味では、恐らく失敗に終わりました。